放出プロファイルが異なるインプラントデバイス並びにその製造及び使用方法

Abstract

本明細書では、インプラントデバイス、このインプラントデバイスを含むキット並びにこのインプラントデバイス及びキットを製造及び使用する方法について記載する。1つの態様において、複数のインプラントデバイスは、異なる生理活性剤放出プロファイルを示す少なくとも2つのインプラントを含む。別の態様において、インプラントデバイスは1つ以上の隣接したポリマー体を含み、これらのポリマー体の少なくとも2つによって異なる生理活性剤放出プロファイルがもたらされる。別の態様において、キットは、1つ以上の開示のインプラントデバイスを含む。別の態様において、生理活性剤を患者に送達する方法は、患者に1つ以上の開示のインプラントデバイスを投与することを含む。 【選択図】図1A−1C

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (6)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2002511075-AApril 09, 2002デビオ ルシェルシュ ファルマスティク ソシエテ アノニム薬学的活性成分の制御放出のためのインプラント及びその製造方法
      JP-2007535535-ADecember 06, 2007アラーガン、インコーポレイテッドAllergan,Incorporated長時間放出特性を有する生分解性眼インプラント
      JP-H01216917-AAugust 30, 1989Eisai Co LtdGradually releasable embedding agent
      JP-S63203610-AAugust 23, 1988Hoechst AgLong life medicine comprising plural components for implant
      US-2008131484-A1June 05, 2008Allergan, Inc.Intraocular drug delivery systems
      WO-0107079-A1February 01, 2001Bomac Laboratories LimitedImprovements in dispensing vaccines

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle