N−[2−[[(2,3−ジフルオロフェニル)メチル]チオ]−6−{[(1r,2s)−2,3−ジヒドロキシ−1−メチルプロピル]オキシ}−4−ピリミジニル]−1−アゼチジンスルホンアミドの新規結晶形態

Abstract

N−[2−[[(2,3−ジフルオロフェニル)メチル]チオ]−6−{[(1R,2S)−2,3−ジヒドロキシ−1−メチルプロピル]オキシ}−4−ピリミジニル]−1−アゼチジンスルホンアミド無水物の結晶形態を提供する。このような化合物/形態は、ケモカイン受容体活性の調節が有益である疾患/状態の処置に有用であり得る。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (1)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2008511597-AApril 17, 2008アストラゼネカ・アクチエボラーグAstrazeneca Aktiebolagケモカイン受容体モジュレーターとしてのピリミジンスルホンアミド誘導体

    NO-Patent Citations (5)

      Title
      JPN6008019570; Haleblian,J.K.: 'Characterization of Habits and Crystalline Modification of Solids and Their Pharmaceutical Applicati' Journal of Pharmaceutical Sciences Vol.64,No.8, 1975, pp.1269-1288
      JPN6008019571; 松本光雄編: 薬剤学マニュアル 第1版, 1989, P80, 株式会社南山堂発行
      JPN6014022315; 平山令明: 有機化合物結晶作製ハンドブック , 2008, p.10-11,57-72,78-81
      JPN6016010008; 薬剤学マニュアル , 1989, P59, 株式会社南山堂
      JPN6016010009; 高橋  嘉輝: '第7章 薬物の溶解性と吸収改善' 経口投与製剤の設計と評価 , 1995, P168〜172, 株式会社薬業時報社  武田  正三

    Cited By (1)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2014520838-AAugust 25, 2014アストラゼネカ・アクチエボラーグAstrazeneca Aktiebolagケモカイン受容体モジュレーターとしてのn−(6−((2r,3s)−3,4−ジヒドロキシブタン−2−イルオキシ)−2−(4−フルオロベンジルチオ)ピリミジン−4−イル)−3−メチルアゼチジン−1−スルホンアミド