リレーノード、ホーム基地局、および関連するエンティティのための自動近隣関係(anr)機能

Abstract

本開示のいくつかの態様は、リレーノード(RN)、ホーム基地局(たとえば、ホーム進化型ノードB(HeNB))、および関連するエンティティ(たとえば、ドナー進化型ノードB(DeNB)およびHeNBゲートウェイ)のための自動近隣関係(ANR)機能を実施するための方法および装置を提供する。X2は、2つの進化型ノードB(eNB)間のエンドツーエンドプロトコルとなるように設計されている。しかしながら、RNまたはHeNBの場合、このプロトコルは、プロキシ機能を含み得る(たとえば、DeNBは、RNのプロキシを務める)。これは、ゲートウェイ下で潜在的に非常に大きい組のセルを管理する方法、およびX2エンドポイント発見のために使用されるS1メッセージを配信する方法など、いくつかの問題をもたらす。したがって、本開示のいくつかの態様は、一般に、インテリジェントにX2接続を維持し、様々なトリガに基づいて多数のノードをX2エンドポイントから隠すための方法および装置に関する。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (5)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-4482058-B1June 16, 2010京セラ株式会社無線通信システム、ネットワーク側装置、小セル基地局、送信電力制御方法
      WO-2009120127-A1October 01, 2009Telefonaktiebolaget L M Ericsson (Publ)Procédé et nœud de réseau de communication dans un système de réseau de communication
      WO-2010047647-A1April 29, 2010Telefonaktiebolaget L M Ericsson (Publ)Use of a cell id and mask to retrieve home node b gateway address
      WO-2011142579-A2November 17, 2011Samsung Electronics Co., Ltd.Appareil et procédé permettant d'établir une relation de communication
      WO-2011159221-A1December 22, 2011Telefonaktiebolaget L M Ericsson (Publ)A relay node, a donor radio base station and methods therein

    NO-Patent Citations (1)

      Title
      JPN6014003866; Mitsubishi Electric: 'Neighbour Discovery and Neighbour Management with Relays' 3GPP TSG RAN WG3 Meeting#68 R3-101620 , 20100510

    Cited By (3)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2015524232-AAugust 20, 2015エルジー エレクトロニクス インコーポレイティド, エルジー エレクトロニクス インコーポレイティド無線通信システムにおいてsctp接続及びx2インタフェースを設定する方法及び装置
      JP-2016042725-AMarch 31, 2016エルジー エレクトロニクス インコーポレイティド, Lg Electronics Inc, エルジー エレクトロニクス インコーポレイティドMethod and device for transmitting specifier in radio communication system
      US-9674893-B2June 06, 2017Lg Electronics Inc.Method for setting up SCTP connection and X2 interface in wireless communication system